| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フードアグレッシブ―その後-

本日の空模様は・・・雨。朝から雨ですね・・・
最近ようやく秋の気配で、涼しくなってきたのですが、
お天気が今一つすっきりしないですね>_<。
つい最近までは「暑い!暑い!」と文句を言っていた私ですが、
雨も嫌いです(うるさい奴です)
空も雨は苦手で、ここ数日はテンション低め。


雨でテンションが下がっている間に(?)、ずっと気になっていた
空のフードアグレッシブを記録として残しておくためにも
記事にしてみようと思います。
*行動治療科を受診前に提出した質問票に答える時、
 ブログがとても役に立ちました。
 

 


空スタンプ




空への給餌方法は、苦肉の策として私が思いついた方法で
行動治療科を受診する前は、特に大きな問題もなく過ごしていました。
まず、その手順を



1.器とスペシャルおやつ(茹でささ身やチーズなど)を持って、
  リビングへ行き、空を一旦お座りさせてから、器は私が持ったままであげる


2.器のフードを食べやすいように、また手を入れることに慣らすために
  時々、器に手を入れる。(やったりやらなかったりです)


3.食べ終わると、器から空が離れるので、器をダイニングテーブルに
  「おしまい!」と言いながら、乗せる。


4.空を座らせて、スペシャルおやつをあげる。


5.おやつが終わったら、もう一度「おしまい!」と言い、
  器を持って、キッチンへ行く。




以上が、今までの大まかな流れです。
この方法だと大きな興奮もなく、大人しく食べてくれていた空ですが、
いくつか問題点もありました。行動治療科の改善点と併せて。



まず、気がついた点から・・・


空は、食べ始めはゆっくりと落ち着いて食べているのですが、
食べ終わりに近づくにつれどんどん興奮していくようです。


食べていると自然とそうなるのか、もしくは食べ終わると器を持っていかれると
思って興奮してしまうのかは分かりません。
なので、2で述べたように器に手を入れることも、食べ始めは問題無いのですが、
後半は噛むそぶりを見せたり、軽く噛まれたりしました。



行動治療科の指導1.

 失敗をしない為にも、今後は器に手を入れない!そして器から落とした
 フードも絶対拾わない!落ちたものは空の物だから・・・

 

*指導後*
 食べている最中には一切手を出さないように気をつけています。




最後のおやつなのですが、
これは子犬時代からやっていた、食べ終わったら最後にボーロ
あげていた時の流れで、これをやると最後が上手く締められるような
立ち去りやすい気がして続けていました。



行動治療科の指導2.

 最後のおやつは今後も続けましょう。おやつをあげることにより
 器に執着しやすい空の気を、器から逸らせる効果があるから。



*指導後*
 自分では何となくやっていたことですが、そういった意味もあったのかと
 少し驚きました。なるほど・・・これからも最後のおやつは続けようと
 思っています。




そして、もう一つ気をつけていることが・・・


上記の方法で給餌していても、最後に器を下げ、キッチンへ
戻ろうとした私の足に空が飛びついたことが何度かあります。
何度かやっていて気がついたことが・・・


器があると空が興奮しやすいので、早く片付けようと思うあまり
ついつい急いでサッサとキッチンへ戻っていた私です。
その急に動く動作に反応しているような気がして、敢えて食後は
ゆっくりとキッチンへ戻るようにしたところ、空は飛びつかなくなりました。


犬は、目の前を動く物に反応して飛びついたりする行動があります。
反射性攻撃行動です。
これは正にそんな本能的な反応だったのだなと思っています。



IMG_6876.jpg




【現在の状況】


上記の事に気をつけ、ずっと続けてきた結果。
少しずつ空にも変化が見られてきました。


まず、食べているうちにどんどん興奮してくることが、
なくなってきました。

以前は、後半になるにつれ、ガツガツ食べていた空ですが、
今では食べ始めも、食べ終わりも同じペースで食べるように
なってきました。


そして、以前は食後の「おやつ」も興奮の流れからか、がっつき気味で
食べていた為、手に歯が当たることも度々でした。
(空は、普段のおやつは歯をあてずに食べられます)
現在は、手に歯を当てずにそ~っと食べられるようになってきました


行動治療科の先生に報告したところ、とても良い兆候だと喜んで下さいました。
攻撃性はなくなっても、食べ方は変わらないのではないかと思っていたそうです。


少しの変化ではあるのですが、それでも良い傾向だと思っています。
ただ毎年2月頃に、空はフードアグレッシブが出始めるようです。
季節的な物もアグレッシブな要因になるのかどうかを、見極める必要はあるので、
今後も油断せず、充分に気をつけようと思っています。


フード関係が落ち着くと、普段も精神的に安定するようです。
今後は、日照不足や天候不順等でまたイライラしてしまうことも
あるかもしれないのですが、そんな時も上手く空と付き合っていけたらと
思っています。




空と母セピア




**注意**

色んな方の話を伺って、フードアグレッシブも犬によって
様々な原因や状況で違ってくるように思います。
この方法はあくまで空に対する方法なので、もし同じ状況で
困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ専門家へ相談することを
お勧めします。

   

スポンサーサイト

| フード・アグレッシブ | 10:05 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の失敗。

IMG_5402.jpg
前日のレッスンで楽しそうな空



また失敗をしてしまいました・・・>_<。
空が噛む状況は避ける、噛ませない、空に失敗をさせないようにと
気をつけていたのですが・・・。


≫ Read More

| フード・アグレッシブ | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フード・アグレッシブ再び!-その後-


旧ブログの最後の記事が「フード・アグレッシブ再び!」でした。
もしご存知ない方は、こちらをご参照下さい。


記事をUPしてから、たくさんの方から励ましのコメントやメールを頂きました。
本当に皆さん、ありがとうございました♪
一部の方は、現在の空の状態をご存知なのですが、知らずに心配をし続けて
下さっている方もいらっしゃると思いますので、今日はその後のお話です。


IMG_2382.jpg


記事を読んだ沢山の方々から、こうしたらどう?と様々な提案を頂きました。
その中の一つを空に試してみました。
内容は・・・


「ご飯をゲージ内であげる」です。
・ご飯を食べ終わると、ゲージから出る為には器を置いて出なければならず、器に執着している空には
 良いのではとのことでした。


私の予想としては・・・
・食べ終わって外に出てくるが、私がゲージに近づこうとするとゲージに急いで戻って
 近づけないようにするのではないかと思っていました(威嚇有りで)


結果は・・・
私の想像以上の結果となりました>_<。

空がゲージ内でご飯を食べている間、私はリビング隣の和室で作業をしていました(約350cmの距離)。
食べ終わった空は、のそのそと私の所までやってきました。空をふと見るといつもの顔だった気がして
「あぁ~今日は大丈夫なんだぁ♪」と頭を撫でていたところ、突然、ガブガブと手を2度噛まれ、
血がピューと吹き出てきました。


驚いて空の顔を見ると、顔が変わっていました。
「あっちの世界」に完全に行ってしまっている顔です。立ち上がり、無視して別の部屋へ
行こうとすると今度は足を噛まれました。
噛まれながらもリビングを出て、少し時間を空けてから戻ろうとしたところ、
空はリビングドア前でヴーーー!と威嚇し、入れてくれません。


まさかここまでするとは、予想していませんでした。
せいぜいゲージ周りだけを守るかな?と思っていたのですが・・・


やはり空は「器」がある限り、執着してしまい我を失ってしまうようです。
「これは器を何とかしなければ・・・」
今の空は「名前」も「おやつ」も耳にも目にも入りません。どうやる?と考えた結果。
お風呂の蓋を足にぐるぐる巻き、噛まれないように防護し、空がガウガウ咬みつこうとする中、
何とか器を下げることができました。
その後、数十分くらい空を無視していたところ、やっといつもの空に戻ってくれました。



それから丸一日考えました。
何が、どんな方法が空には、一番良いのだろうか?と。
本来は楽しいはずの「ご飯の時間」をまた楽しい時間に戻すには??


その時、デザートや山羊ミルクをあげる時の空を思い出しました。
デザートもミルクもほんの少しなので、いつも器を私が持ったままあげています。
すると空は唸りもせず、いつものままです。
「これだぁーー!」


早速やってみると、これが全く唸りも、吠えも、咬みつきも無しなの~!
「何だ~こんな簡単なことで良かったんだ~!」


根本的な解決にはなっていないかもしれないのですが、取りあえず空は
最近はイライラすることなく、ご飯を食べてくれています。
器は私が持ったままで、少しずつパターンを変えながら毎日給餌していますが、
今のところは大丈夫みたい。


空は毎回同じパターンでやっていると、だんだん覚えてしまい先回りしてしまうことが
あるので、場所を変えたり、器を変えたり、ご飯を全部器に入れず、残りを手に入れてあげたりと
様々な方法でただ今給餌中です。


へちまこさんにもチャーリーママさんにもご報告しました。
そしてへちまこさんからは、
「そら母さんが、空ちゃんの為に考えたこの方法が一番ですね」と
仰って下さいました。
お二人とも、今回の件ではとても心配してくださり、本当に感謝しています。



その後の空はというと・・・
ご飯時のイライラがなくなり、普段も本気咬みすることがなくなってきました。
軽く歯があたることは、時々あるにはあるのですが、以前のように強い噛みはなく
穴が開くことも、血が出ることもありません(あれ?これが普通か~・笑)


IMG_2386.jpg


少しずつ抑制がきくようになってきたのでしょうか?
今は、現在通っている「マナー教室」で習ったことを、家で復習したり、
ゲームをしたり、外ではボールを追いかけて走ったりと空と思いっきり
楽しく過ごしています。


何だか最近は空も落ち着いてきたように思います。
ご心配くださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。
今は、取りあえず空も私達も穏やかに過ごしています。
今後も応援をよろしくお願い致しま~す♪


*今回の方法は、空の場合であって、全てのワンコさんにあてはまる方法かは、
 分かりませんので、ご了承ください。
 


IMG_2359.jpg





【Special Thanks】


はなのおかぁちゃん。
色々とありがとうございました♪










| フード・アグレッシブ | 11:26 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。